ARTICLE

記事

たまごってプチ贅沢ですよね

2019/02/04

こんにちは!

博多区三筑にて、とんこつラーメンや餃子を手作りしております、

長浜ラーメンめんめんです。

暦の上では春がやってきたわけですが、上着にはまだまだ長く活躍してもらわないといけないですね。 

年末年始にお金を使ってしまって、ちょっと懐が寂しいこの季節。

けれどやっぱり年度末に向けて体力気力を高めていきたいところです。

そんなときにプチ贅沢を楽しみたい…

というわけで、本当にプチな贅沢かもしれませんが、

今日はサイドメニューの「たまご」に注目したいと思います。

たまごといえば、真っ先に映画「ロッキー」の名シーンを思い出すのは私だけでしょうか。

シルベスタ・スタローンが朝起きてすぐに、グラスに生卵を1個、2個、3個…となみなみと割り入れていく、あのシーンです。

「…いや、生卵をいくつ入れるのよ!」

「…え!?それ、そのまま飲むの!?」

と、声に出してツッコミを入れたい素晴らしい名シーンです。

映画を観たことが無い方でも、「このシーンだけはなんとなく知っている」という方もいらっしゃるかもしれません。

私たちが普段食べる日本の生卵は安全ですが、

海外の生卵事情はどうなのでしょうか。

よく分かりませんが、すごい漢気ですよね。

たまごは栄養豊富な食品として有名です。

なにごともほどほどが良いと聞きますので、

ロッキーのように生でたくさん一気飲みするのはおススメしませんが、

アレルギーさえ無ければぜひ召し上がっていただきたいと思います。

タンパク質が豊富で、疲労回復にはもちろん、体力増強に役立つレチノールや、肌荒れ解消のためのビタミンB2なども含まれています。

免疫力アップや老化やボケ防止の効果も期待できます。 

「明日も、もうひとがんばりしたいな」

というときに、ラーメンや餃子のおともに、たまごをおひとついかがですか。