ARTICLE

記事

日本の心、おにぎり

2019/02/08

こんにちは!長浜ラーメンめんめんです。

まだまだ寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

当店では今日も温かいとんこつラーメンを手作りしております。

さて、今日はラーメン屋では脇役の「おにぎり」の話題です。

「おにぎり」って「おむすび」とも言いますよね。

呼び方は地域によって違うようです。

ところで、「おにぎり」と「おむすび」の違いって何でしょう。

どちらでも良いかと思うのですが、ふと気になったので調べてみました。

結果は、やはり諸説あるようですね。

「むすび」は、古事記に出てくる神様の名前からきているとか…

三角の形は神様の形で、山岳信仰がからんでいるとか… 

語源や握ったときの形、作り方などから区別しているそうですよ。

とにかく弥生時代に稲作が伝わって以来、長く長く愛されてきたお米を、

さらに美味しく楽しくいただこうという食べ物ですよね。

「おにぎり」「おむすび」どころか、

最近では、「おにぎらず」も人気になりました。

文字通り、握らないから「おにぎらず」。

お米を握らずに海苔に乗せて、包んで切るだけで、忙しい朝のお弁当作りにぴったりなのだとか。

おしゃれな写真や本をよくみかけます。素敵な食べ方ですよね。

やっぱりお米は美味しいです。

当店でもラーメンの後に、おにぎりをご注文くださるお客様が多くいらっしゃいます。

やはり〆には、お米が食べたくなりますよね。

ラーメンの後のおにぎりは、また格別です。

おにぎりのご注文もお待ちしております