ARTICLE

記事

相棒

2019/02/22

こんにちは!

皆様お元気でお過ごしですか?
博多区三筑の長浜ラーメンめんめんです。

いよいよ卒業式シーズンが近付いてきています。
卒業や転勤、

お引っ越しの前に、
お仲間やご家族そろって、
もちろんお一人でも、
とんこつラーメンを召し上がりにきていただければ嬉しいです。

長浜ラーメンめんめんは、いつでも皆様をそっと応援しております。

さて、今日はゾロ目。

2月22日です。

「ニャーニャーニャー」

で猫の日なのだそうです。

猫といえば、猫舌の方は、熱いラーメンに

「フーフーフー」

と息を吹きかけて、特に火傷に注意しながら食べますよね。

そんなときに必需品なのが、

「レンゲ」。

というわけで、

今日はとんこつスープを味わうのにも欠かせない、レンゲの話題です。 
ところで皆さん、レンゲってなぜレンゲと呼ぶのでしょうか?

これは「想像がつく」という方もいらっしゃるかと思います。

ヒントは、レンゲは正式には「散蓮華(ちりれんげ)」と言います。

もう分かった方も多いかもしれません。
そう、散ったハスの花びらに、大きさも形も似ていることが由来です。
猫舌ではない方や、スープは一気に飲み干したいという方には

「必要ない」と言われがちなレンゲ。

名前の由来も儚げなレンゲ。

ラーメン屋の大事な相棒です。

長浜ラーメンめんめんも、レンゲのように、

皆さんの相棒として、ご多忙な毎日にそっと寄り添って参ります。

 

今日も24時間営業でお待ちしております。
とんこつラーメンや餃子、自慢の辛子高菜を味わいにいらしてください。