ARTICLE

記事

記事一覧

めんめんから、店舗情報やメニューについてなど、様々な情報を掲載しております。気になった方は、ぜひご覧ください。

  • もうすぐ楽しいひな祭りです

    2019/02/27

    博多区三筑からこんにちは!長浜ラーメンめんめんです。

    今日も美味しいとんこつラーメンを手作り致します。

    もうすぐ雛祭り。桃の節句です。

    お雛様を飾ると気持ちも華やぎますね。

    最近は、

    「昔のように豪華な段飾りをしっかり飾るのは大変だし、そもそも収納場所もない…」

    というご家庭も多いそうです。

    お雛様とお内裏様だけの親王飾りや、

    コンパクトな手のひらサイズのお雛様も人気なのだとか。

    サイズやデザインは色々でも、

    大切な娘さんの幸せを祈る気持ちは今も昔も変わりませんね。

    さて、雛祭りといえば、ひしもちも昔から人気です。

    全国的には3色のものが一般的ですが、

    地域によって2色や5色、7色など、様々なのだそうです。 

    赤=魔除け、解毒、桃の花をイメージ。

    白=子孫繁栄、長寿、残雪をイメージ

    緑=健康、厄よけ、新緑をイメージ

    色にもそれぞれ意味があるのだとか。

    風流ですよね。

    赤白緑の順番も、下から緑、白、赤と重ねて、

    残雪の下から新緑が芽吹いている、

    残雪の上には桃の花が咲いている、

    という意味もあるそうですよ。

    とてもよく考えられているなぁと驚かされます。

    さて当店でも縁起よくいきましょう。

    赤=キムチ

    白=とんこつスープ

    緑=ネギ

    でいかがでしょう。 

    全ての皆様の幸せを祈願して、

    今日も美味しいラーメンや餃子を手作り致します。 

  • 梅の花が見ごろですね

    2019/02/25

    福岡の博多区三筑からこんにちは!

    今日も元気に営業中。
    長浜ラーメンめんめんです。

    梅の花も見頃になり、太宰府市の太宰府天満宮では

    観光のお客様も多くなっているようです。

    学問の神様として昔から人気の高い天神様。
    合格祈願にお守りを受けられたことがある方も多いかと思います。

    今日2月25日は菅原道真公が逝去された日なんだそうですよ。

    旧暦と日付がずれますが、道真公と縁の深い日です。

    都から左遷され、失意のうちに亡くなったという道真公。

    没後、都に落雷があったり、疫病が流行った際には、

    「怨霊の仕業だ」と噂されたというお話は有名です。

    その中でも、道真公の領地であった

    「桑原」だけは落雷がなかったことから、

    雷が鳴ったら

    「桑原だ、桑原に逃げろ」と言って逃げていたそう。

    そこから、雷以外にも、怖いことがあると

    「くわばららくわばら」と言うようになったとか。

    今と違って魑魅魍魎やモノノケの類いが広く信じられていた時代、

    本当に恐ろしかったのでしょうね。

    そんな道真公も愛したという梅の花をぜひ今年も拝見しに行きたいと思います。

    美しいものを見ると心が洗われますね。

    さて、太宰府天満宮から当店までは車で25分ほどかかりますが、

    もしよろしければドライブがてら博多区三筑にもいらしてください。

    24時間営業しておりますので、

    「梅の花の後には、博多のとんこつラーメンを味わいたい」

    という観光の方もぜひどうぞ。

    何時になっても構いません。

    従業員一同、いつでもお待ちしております。

  • 相棒

    2019/02/22

    こんにちは!

    皆様お元気でお過ごしですか?
    博多区三筑の長浜ラーメンめんめんです。

    いよいよ卒業式シーズンが近付いてきています。
    卒業や転勤、

    お引っ越しの前に、
    お仲間やご家族そろって、
    もちろんお一人でも、
    とんこつラーメンを召し上がりにきていただければ嬉しいです。

    長浜ラーメンめんめんは、いつでも皆様をそっと応援しております。

    さて、今日はゾロ目。

    2月22日です。

    「ニャーニャーニャー」

    で猫の日なのだそうです。

    猫といえば、猫舌の方は、熱いラーメンに

    「フーフーフー」

    と息を吹きかけて、特に火傷に注意しながら食べますよね。

    そんなときに必需品なのが、

    「レンゲ」。

    というわけで、

    今日はとんこつスープを味わうのにも欠かせない、レンゲの話題です。 
    ところで皆さん、レンゲってなぜレンゲと呼ぶのでしょうか?

    これは「想像がつく」という方もいらっしゃるかと思います。

    ヒントは、レンゲは正式には「散蓮華(ちりれんげ)」と言います。

    もう分かった方も多いかもしれません。
    そう、散ったハスの花びらに、大きさも形も似ていることが由来です。
    猫舌ではない方や、スープは一気に飲み干したいという方には

    「必要ない」と言われがちなレンゲ。

    名前の由来も儚げなレンゲ。

    ラーメン屋の大事な相棒です。

    長浜ラーメンめんめんも、レンゲのように、

    皆さんの相棒として、ご多忙な毎日にそっと寄り添って参ります。

     

    今日も24時間営業でお待ちしております。
    とんこつラーメンや餃子、自慢の辛子高菜を味わいにいらしてください。

  • とんこつラーメンのお供は餃子だけじゃないのです。

    2019/02/20

    お元気ですか?

    博多区の長浜ラーメンめんめんです。
    今日も美味しいとんこつラーメン餃子をご提供中です。

    日々お忙しい皆さまにとって、

    当店でのお食事が少しでも癒しの時間になりますように。

    駐車場もございますので、お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。

    ところで、ラーメン屋のサイドメニューといえば、何を思い浮かべますか?

    餃子と…焼きめしですよね。

    中華料理やさんでいただくような、

    メインとしてのふわっとしたチャーハンとは明らかに別物として味わっていただきたい、

    あくまでもラーメンを引き立てる名脇役、

    サイドメニューとしての「焼きめし」です。

    とんこつスープに合う焼きめしは当店でも大人気。

    「ラーメンと一緒に必ず注文する」という方も珍しくないです。

    ラーメンを食べつつ、箸休めに焼きめしや餃子を食べるもよし、

    ラーメンの麺や具を完食した後、ゆっくり焼きめしとスープで〆るもよし。

    焼きめしはいつも私たちの胃袋の満足度を高めてくれます。

    私たち人間は、寒い時期には体温を上げるためにエネルギーを消費します。

    お腹が空いて当然なのです。

    とんこつラーメンと一緒に焼きめしを召し上がったことのない方には、

    ぜひ試していただきたい。

    満腹になって今日も明日もお仕事やお勉強、頑張れますように。 

    長浜ラーメンめんめんでは、24時間とんこつラーメンや餃子、

    その他にも、焼きめしなどを手作りでご用意致します!

  • ワンタンメンって注文されたことありますか?

    2019/02/18

    こんにちは!

    2月もいよいよ後半戦。

    2月って、他の月よりも2~3日少ないだけなのに、

    なぜこんなに短く感じるんでしょうね?

    卒業式や転勤のシーズンが迫ってきているからでしょうか。

    年度末のバタバタで、大忙しだからでしょうか。

    そんな、なんとなく落ち着かない2月。
    ランチに出かけるのが遅くなっても大丈夫。

    長浜ラーメンめんめん24時間営業しておりますので、

    食べ逃すことはありません。

    とんこつラーメンでしっかり元気をチャージしていただければ嬉しいです。 

    ところで皆さん、ワンタンメンってお好きな方はとても多いと思うのですが、

    注文されない方はなかなかされないので、

    もしかしたら

    「食べたことが無い」

    という方もいらっしゃるのではないかなと思います。

    ワンタンの漢字は、広東語表記だと「雲呑」と書きます。

    雲を呑むなんて、なかなか風流な漢字です。 

    欧米でワンタンを説明する際は、「中国のダンプリング」と言われることが多いそうですよ。

    ダンプリングとは小麦粉を練って茹でて、

    スープなどに浮かせたもの全般のことをいうようですが、

    世界中で人気のある調理の行程なんでしょうね。

    当店のメニューでは、

    ぎょうざのワンタンメン

    としてお出ししております。

    手作りの餃子の具ワンタン風にアレンジした

    一風変わったワンタンに仕上げています。

    焼き餃子をもちろんおススメしておりますが、

    たまにはワンタンメンとしても、味わってみてはいかがでしょうか。

    また違った発見があるかもしれません。

    ご注文、お待ちしております!

  • 実は栄養面でも優等生なんです

    2019/02/15

    こんにちは!今日も元気に24時間営業中!

    長浜ラーメンめんめんです。

    2月も半ばとなり、日脚も徐々にのびてきました。

    寒さの中にも、春が近付いているなと感じる今日この頃ですが、

    皆様お風邪など召されていませんか?

    温かいとんこつラーメンや餃子をご用意しますので、ぜひご来店くださいませ。 

    さて今日は前回に引き続き、高菜の話題です。
    特に九州地方で人気の高菜ですが、栄養面でも実はとても優秀な食品なんですよ。

    高菜は、βカロテン、ビタミン類、カリウム、葉酸…などなど、

    栄養がたくさん含まれている緑黄色野菜です。

    効能としては、

    まずβカロテンには強い抗酸化作用があるので、アンチエイジングに役立つと言われています。

    ビタミン類は風邪予防、カリウムは高血圧の予防に効くとされています。

    葉酸は厚生労働省が妊婦さんに摂ってもらいたいと勧めている栄養素でもありますね。

    バランスよくこれらの栄養が含まれている高菜に、

    唐辛子を効かせていただくと、

    身体の内から体質が改善していくような気がします。

    長浜ラーメンめんめんは、食で皆さんの元気を応援してまいります。

     

    以上のように、今回は栄養面のお話でしたが、

    なんだかんだ言って単純に「美味しい」のが

    やはり1番のおすすめポイントですね。

    とんこつラーメンのお供にはやっぱり辛子高菜が欠かせません。

    辛子高菜を載せたとんこつラーメンの彩りを見ると、食欲がそそられます。

    自慢のやみつきになる辛子高菜を、

    とんこつラーメンと一緒にぜひご賞味ください。

    従業員一同心よりお待ちしております。

  • やみつきになる辛子高菜

    2019/02/13

    博多区三筑からこんにちは!皆様、お元気でおすごしでしょうか。

    長浜ラーメンめんめんです。

    本日も24時間営業で、手作りのとんこつラーメンや餃子をお召し上がりいただいております。

    素材は地元九州にこだわっていますので、詳しく知りたいという方はお気軽にお声かけくださいね。

    ところで今日はとんこつラーメンの名脇役、1度食べたらやみつきになる博多の人気者、辛子高菜のお話です。

    長浜ラーメンめんめんでは、とんこつラーメンのお供として、当たり前のように置いていますが、

    実はこの辛子高菜、全国的にはあまり食べられる機会がないそうですね。

    確かに高菜が全国のスーパーの野菜売り場で売られているのなんて、想像がつきませんし…。

    でもやはり、こんな美味しいものを食べたことがない方がいらっしゃるなんて「もったいないな」と感じてしまいます。

    遠方の方も、もしよろしければ、観光や出張で福岡にお越しの際は、とんこつラーメンと一緒に味わってみてはいかがでしょうか。お店ごとに味も違うので、色々楽しめます。

    高菜漬けは野沢菜漬けや広島菜漬けと並んで、日本三大漬け物として長く人気があるんですよ。

    辛子高菜は唐辛子をピリリと効かせていて、とんこつラーメンやごはんとの相性は抜群。

    超人気者の、ポピュラーな野沢菜漬けにも劣らない、地元九州の名産品です。

    遠方のお客様も大歓迎です。お近くにお越しの際は、お気軽に九州の福岡、博多の当店にお立ち寄りいただければ嬉しいです。 

    従業員一同心よりお待ちしております。
    次回は辛子高菜の栄養についてお話させていただきます

  • 枝豆の正体、実は・・・

    2019/02/11

    皆さんこんにちは。

    今日も博多区三筑で元気に営業中!

    長浜ラーメンめんめんです。

    今日2月11日は祝日、建国記念日ですね。
    祝日ということで乾杯をする方もいらっしゃるかと思いますが、

    今日は乾杯のビールに合う枝豆のお話をさせていただこうと思います。

    まずは枝豆が何かと申しますと、実は大豆です。
    大豆を未成熟の青い状態で収穫したものを、枝豆と言います。

    奈良~平安時代の頃から食べられていたのではないかと言われるほど

    古くから日本人に親しまれてきた食べ物です。

    江戸時代には、枝についた状態で塩茹でされたものが食べられていたそうです。

    今で言う、ファストフード的な感覚で江戸っ子に愛されていたのではないでしょうか。

    栄養としては、大豆と同様にタンパク質が豊富で、肝機能の強化が期待できます。

    タンパク質に含まれるメチオニンというアミノ酸がアルコールの分解を促進させる働きがあります。

    「ビールのお供には最適!」というわけですね。

    さらに枝豆には大豆にはないビタミンCも含まれています。

    だからなのか、大豆は豆類に分類されますが、

    未成熟な枝豆は「いんげん」や「さやえんどう」同様、

    「野菜」に分類されています。

    枝豆は豆類ではないのです。

    おつまみとして何気なく手が伸びる枝豆ですが、

    実は栄養面でも優れモノ。

    長浜ラーメンめんめんでも、サイドメニューとしてご用意しておりますので、

    ぜひ枝豆もついでに召し上がっていってくださいね 

  • 日本の心、おにぎり

    2019/02/08

    こんにちは!長浜ラーメンめんめんです。

    まだまだ寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

    当店では今日も温かいとんこつラーメンを手作りしております。

    さて、今日はラーメン屋では脇役の「おにぎり」の話題です。

    「おにぎり」って「おむすび」とも言いますよね。

    呼び方は地域によって違うようです。

    ところで、「おにぎり」と「おむすび」の違いって何でしょう。

    どちらでも良いかと思うのですが、ふと気になったので調べてみました。

    結果は、やはり諸説あるようですね。

    「むすび」は、古事記に出てくる神様の名前からきているとか…

    三角の形は神様の形で、山岳信仰がからんでいるとか… 

    語源や握ったときの形、作り方などから区別しているそうですよ。

    とにかく弥生時代に稲作が伝わって以来、長く長く愛されてきたお米を、

    さらに美味しく楽しくいただこうという食べ物ですよね。

    「おにぎり」「おむすび」どころか、

    最近では、「おにぎらず」も人気になりました。

    文字通り、握らないから「おにぎらず」。

    お米を握らずに海苔に乗せて、包んで切るだけで、忙しい朝のお弁当作りにぴったりなのだとか。

    おしゃれな写真や本をよくみかけます。素敵な食べ方ですよね。

    やっぱりお米は美味しいです。

    当店でもラーメンの後に、おにぎりをご注文くださるお客様が多くいらっしゃいます。

    やはり〆には、お米が食べたくなりますよね。

    ラーメンの後のおにぎりは、また格別です。

    おにぎりのご注文もお待ちしております

  • 世界に通じるとんこつラーメン

    2019/02/06

    こんにちは!

    今日も手作りのとんこつラーメンや餃子をお出ししております、

    博多区の長浜ラーメンめんめんです。

    さっそくですが、先日テレビをぼんやりと眺めていたら、「外国人に人気の日本のグルメ」という特集が放送されていました。

    その特集は、ランキング形式で紹介されており、かなり長い番組だったのですが、

    「博多のとんこつラーメン」

    がなかなか出てこないので、

    「もしかして1位かな」

    と思い、ついつい最後まで観てしまいました。 

    結果は惜しくも「大阪のお好み焼き」に次ぐ2位だったわけですが、

    取材を受けられていた外国の方が美味しそうにとんこつラーメンを召し上がっているのを見て、ほっこりとした気持ちになりました。

    とんこつラーメンの美味しさは世界に通用するのですね。

    確かに似たような料理って、他にあまりみかけないような気がします。

    日本でしか食べられないオリジナリティがあり、さらに麺の美味しさを楽しむための「替え玉」のようなシステムも珍しく映るのかもしれないですね。

    来年に迫った東京オリンピックもありますし、世界中から日本のグルメを食べにお客様がいらっしゃるのかと思うとワクワクしますね。

    ほんのわずかではありますが、長浜ラーメンめんめんも、日本の食文化を世界に伝えるための一翼を担っているという誇りと責任を感じます。

    国内外、老若男女問わず、博多にいらした際には、ぜひ当店のとんこつラーメンも召し上がっていただきたいと思います。

    皆様のご来店を心よりお待ちしております。

  • たまごってプチ贅沢ですよね

    2019/02/04

    こんにちは!

    博多区三筑にて、とんこつラーメンや餃子を手作りしております、

    長浜ラーメンめんめんです。

    暦の上では春がやってきたわけですが、上着にはまだまだ長く活躍してもらわないといけないですね。 

    年末年始にお金を使ってしまって、ちょっと懐が寂しいこの季節。

    けれどやっぱり年度末に向けて体力気力を高めていきたいところです。

    そんなときにプチ贅沢を楽しみたい…

    というわけで、本当にプチな贅沢かもしれませんが、

    今日はサイドメニューの「たまご」に注目したいと思います。

    たまごといえば、真っ先に映画「ロッキー」の名シーンを思い出すのは私だけでしょうか。

    シルベスタ・スタローンが朝起きてすぐに、グラスに生卵を1個、2個、3個…となみなみと割り入れていく、あのシーンです。

    「…いや、生卵をいくつ入れるのよ!」

    「…え!?それ、そのまま飲むの!?」

    と、声に出してツッコミを入れたい素晴らしい名シーンです。

    映画を観たことが無い方でも、「このシーンだけはなんとなく知っている」という方もいらっしゃるかもしれません。

    私たちが普段食べる日本の生卵は安全ですが、

    海外の生卵事情はどうなのでしょうか。

    よく分かりませんが、すごい漢気ですよね。

    たまごは栄養豊富な食品として有名です。

    なにごともほどほどが良いと聞きますので、

    ロッキーのように生でたくさん一気飲みするのはおススメしませんが、

    アレルギーさえ無ければぜひ召し上がっていただきたいと思います。

    タンパク質が豊富で、疲労回復にはもちろん、体力増強に役立つレチノールや、肌荒れ解消のためのビタミンB2なども含まれています。

    免疫力アップや老化やボケ防止の効果も期待できます。 

    「明日も、もうひとがんばりしたいな」

    というときに、ラーメンや餃子のおともに、たまごをおひとついかがですか。

  • 節分ラーメンなんて、いかがですか?

    2019/02/01

    寒い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

    今日も博多区で温かいラーメンを手作りしております、長浜ラーメンめんめんです。

    そろそろ節分ということで、暦の上では春がやってきますね。

    お子様がいらっしゃるご家庭では、おうちの方が鬼役を買って出たりするのでしょうか。

    温かくなるのが待ち遠しいような、もうしばらく冬を楽しみたいような、複雑な気持ちです。

    節分と言えば、最近では日本全国に広がった「恵方巻き」が人気です。

    年によって良い方角が違うのだとか。

    昔は、良くない方角に向かわなければならないときには、

    まず別の方角に行ってから、改めて進みなおす「方違え」という方法で行きたい場所に向かうなどもされていたそうです。

    現在でも方位占いに詳しい方はそのように行動されることもあるのだとか。

    このように何気なく楽しんでいる年中行事ですが、改めて考えてみると長い歴史があり、奥が深いものだなと感じます。

    さて、恵方巻きも美味しいですが、一部地域では、節分にはお蕎麦を食べるのも人気があることをご存知でしたか?

    なんでも「節分そば」といって、昔から食べられているのだとか。

    節分は旧暦でいうところの年越しにあたるため、現在の年越しそばと同じ意味合いだったようです。

    麺は長く伸ばして作るので、「健康長寿」などの縁起を担いで食べられています。

    同じ麺類なので、年越しラーメンに続き、節分ラーメンもいいかもしれません。

    ラーメンの麺のように、長浜ラーメンめんめんも、皆様と末永くお付き合いをさせていただきたいと願っております。

    今日も真心を込めてラーメンや餃子を手作りしております。

    ぜひお召し上がりください。